写真をかわいく保存したい。記録として残したい。
そんな声にお応えできるスクラップブッキング。
楽しく!アルバム作りのお手伝いいたしますホームクラス詳細はこちら

2015/02/13

勇気づけ講座3回目

アドラー心理学勇気づけELM講座。
3回目を受講しました。

第7章  目的を意識する
第8章  自分の人生を引き受ける
第9章  自分のよさを再発見する

☆ アドラー心理学ならではの、目的論。
☆ 自分で決める。そして、言い訳しない。
☆ ダメ出しじゃなくてヨイ出しをする。

兄弟喧嘩、宿題しない、片付けしない、、、
原因追究じゃなくて……なんの目的で?って考えるだけで、前向きな解決策が見えてくるのです^ ^

つい言ってしまう。「なんで喧嘩してるの?原因はなに?」も、喧嘩をしているそれぞれの主張はなんの為?
原因ではなくて目的に注目。


決して上から目線で話すのではなく相手の目線で。

何のために勉強するの?
何のために宿題するの?
「やる」「やらない」の選択は自分でしてごらん。
やる選択もOK。もちろん、やらない選択もOK。
でも、やる目的、やらない目的考えよう。
そして、決めたからには言い訳はやめよう。

そんなこと話すだけでも、予想しない答えが返ってきて面白い。


今日はさらに、「お母さんはなぜ、先にやることやりなさい!って言いたがるのか」について話し合ってみました(笑)

子供はマンガ読みたい・テレビ見たい→ずっと読んでると宿題や準備が遅くなる→夕飯、風呂も遅くなる→睡眠時間短くなる→免疫力が下がる→病気になりやすくなる・疲れやすくなる・授業中眠くなる→病気になると学校・幼稚園・習い事に行けない・お母さんも仕事に行けない・勉強が遅れる・友達と遊べない→そうなって欲しくないからやるべきことは先にやったほうがいいと思う


私軸だとあたりまえだけど……今を生きる子供にはそんな概念ないよね。でも、深く掘り下げていくことが面白かったみたいで、

「なるほどー!ってことはお母さんは病気になってほしくないから、さっさとやりなさいって言ってるんだね~。やさしいじゃん!じゃ、さっさとやろう!」

と言った(笑)


お兄ちゃんは10歳まであと2年。
親離れしていくでしょう。ライフスタイルと言われる性格も確立していくでしょう。
でも、今この素直さと前向きさを持っていればきっと大丈夫!


勇気づけ講座で私自身が一番勇気づけられてる(笑)
ヨイ出しについてはまた改めて。

私が講座を受けているのは土田奈美枝さん。
いつも、明るくて前向きで、あたたかい奈美枝さんのブログはこちら
内容いっぱいの勇気づけ講座、オススメですよ〜。
気になる講座が他にもたくさん!

0 件のコメント:

コメントを投稿